Watashiとは

コミュニティwatashiは、ドイツのデュッセルドルフで活動する非営利公益団体です。

子どもたちが、文化、言語の違いを乗り越えて、仲間と出会い、つながることの喜びを感じることはこの地球に生きていく上でとても大切なことです。
お互いの違いを認め合いながら共生していける仲間づくりをコミュニティーWatashiは目指しています。


「つながって、育つ」をモットーとして、子どもも大人も楽しさや喜びが共に体験できる場として、「コミュニティーWatashi」は活動を企画、実施していきます。
日本にルーツを持ち外国に育つ子どもたち、外国にルーツを持ち日本に育つ子どたちは、年々その数を増やしています。


ここデュッセルドルフでは多国籍、多言語、多文化が当たり前になってきています。そこで生きる私たちには、難民問題、民族間紛争問題、環境問題など、予測不可能な未来が待ち受けています。
そんな不安定な世の中で、子どもたちが未来に目を向け手を取り合い、平和に生きていくために、土台となるのが「わたし力」➕「コミュニケーション力」。
自尊心を高めて「わたし力」を育て、人と意見を交わすことによってコミュニケーション力を高めていく、そのことで世界に輪(和)が生まれ人々が調和と平和への道を進んでいけると考えます。

 

ロゴについて

「私  輪足し  和+ 」の3つの意味を掛け合わされて作られています。

理念

 VALUE:国際的なコミュニティとして協力し、助け合う

 MISSION:人と人とがつながり安心できる場をつくる

 VISON:互いの文化や価値観を理解し、尊重し合う「わ(輪)」を広げる

 

会長

会長 稲垣真理子

ご挨拶

■組織概要

団体名Watashi – Wir für Deutschland und Japan e.V.

公益法人 コミュニティWatashi
会長稲垣 真理子
住所Postfach 290222、40529 Düsseldorf
※現在、固定した会場は持たずに活動しています。各コースごとに会場が異なります
メールアドレスinfo@watashi-de.com
沿革2015年12月発足
2016年6月公益法人として認可

■活動内容

 (1)「わ」を広げる場づくり ー地域社会への闊達な適応、交流の推進

 (2)ドイツの暮らしサポート ー個人レベルでの日独交流、適応

 (3)言語サポート ー個人レベルでの日独交流と相互理解のサポート

 (4)幼稚園の運営 ー準備中

>>詳細はこちら